Item

タロープ9 エンドレスロープ endless rope

今から20年以上前、インサムニアという名のロープマジックがリリースされました。

インサムニアの意味は不眠症です。

「このマジックを見た後は、あまりの不思議さでしばらく眠れない日々が続く」と言う理由でついた名前だそうです。

カタログの売り文句を読んでみても、とても不思議なことができるロープマジックなのだろうと思い、気になって仕方がない日々を過ごしたのを今でも覚えています。

そして、もちろん購入しました。

しかし、説明書を読んでみても全くやり方が分かりませんでした。

先ず、ハンドリングが複雑です。昔は今と違い、やり方は全て文章と挿絵で理解しなければなりませんでした。

私の理解力の乏しさもあったとは思いますが、とにかく何をどうすれば良いのかサッパリ分からなかったという印象しか残っていません。

しばらく、インサムニアのことなどすっかりと忘れていましたが、大学卒業後は東京マジックと言うマジックショップに就職することになりました。

そこで、先輩のマジシャンにインサムニアについて尋ねてみたところ、何と実演してもらうことができました!

実演を見た感想は「まぁ不眠症になるほどでもないな」という感じでした。

ちょうどその頃、テンヨーと言うマジックメーカーから「フォーナイトメアーズ」というロープマジックが発売されました。

それと比べるとインサムニアの現象は不思議さで劣ると思ったからです。

実用性に関しても、圧倒的にフォーナイトメアーズの方が優れています。

しかし、唯一インサムニアで「これは面白い」と思えた現象がありました。

そして、その現象を何とかして実際の現場で使えるようにならないものかと考えるようになりました。

東京マジックを辞めプロマジシャンになってから10年ぐらい経ったころ、マジックムーブメントと言うマジックショップから、「私の作ったロープマジックを販売しないか」と言うお誘いがありました。

これが、タロープシリーズの始まりです。

(因みに、タロープの名前はマジックムーブメントオーナー、トミー氏が付けてくれました。)

シリーズも少しずつ増えました。そして、ここでご紹介するのが、今のところシリーズの最後に当たるタロープ9エンドレスロープです。

エンドレスロープは言うまでもなく、インサムニアの現象を取り入れています。

ただ、インサムニアは前述の通り実用性がありません。演じるには、予めロープを手に持った状態から始めないといけないデメリットがあります。

コンテストや発表会のように、自分の出番前にしっかりと準備した状態で演じれる環境であれば、インサムニアのデメリットはあまり気にならないかもしれません。

しかし、私の様な営業プロはそうもいきません。

ホテルやレストランの裏で準備をし、30~40分ショーをこなさなければならない過酷な状況で、予め手に持った状態からでないと演じれないマジックなど使い物になりません。

プロマジシャンにとって、マジックは「いつでも如何なる過酷な状況下でも演じることができるもの」でなければなりません。

この課題をクリアするために、途方もないぐらい試行錯誤と試作を繰り返しました。

そして完成したのがエンドレスロープです。

エンドレスロープは、プロマジシャンが求める全ての要求を満たしたロープマジックです。

先ず、予めロープを持っている必要がないので、ショーの途中でも演じることができます。

準備とリセットも簡単です。

それでいて現象は、インサムニアの不思議さに加え、今までにない不思議な現象の連続です。

しかし、デメリットもあります。

それは、インサムニアの原理を一部踏襲していることもあり、難しいことです。

そのため、あなたがマジック初心者であれば、購入しないことをお勧めします。

先ずは、他のタロープシリーズで、ロープマジックに慣れて下さい。

もしあなたがプロマジシャンであれば、ぜひ挑戦してみて下さい。上手く演じることができれば、お客様の最高のリアクションを得ることができます。

ここまで読ん頂いたあなたには、是非エンドレスロープがどんなマジックなのか動画で確認してもらいたく思います。

下記URLを選択して実演動画をご覧下さい。
https://youtu.be/Oh-hVrWrzGY

https://www.youtube.com/watch?v=54IIT7Wq9Kc

■商品について
解説はDVDです。

正面、背面アングルから解説し、更にロープの位置関係をより分かりやすくするため、色違いのロープを使っても解説してあります。

ギミック部分は、度重なる試行錯誤と改良を繰り返して製作された完全プロ仕様です。演技中にギミックの存在に気づかれることは、滅多にありません。

ギミックはプロマジシャンのハードユーズにも耐えられるように、しっかりと耐久性を持たせております。

■タロープと他のロープの違い
今までのロープは少し使うと直ぐに、ギミック部分の汚れが目立ってしまいました。

タロープシリーズは、ギミック部分の「質感」に工夫を凝らすことで、この問題を解決しています。

ギミック部分も含め、ロープ全体が使っている内にまんべんなく汚れます。その為、ロープの一部分が不自然に汚れるのを防いでいます。

1セット持っていれば、かなり長い期間使っていただくことが可能です。

他のマジシャンがあまりやらないマジックをお探しでしたら、タロープ9エンドレスロープをお勧めします。

難易度:★★★★★
手軽さ:★★★★★
ウケ度:★★★★★

製造元:TAROPEロープ工房  
       ↑マジシャン池田太郎の公式サイト↑
¥ 19,224

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 0円

※0円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

値段に関わらず 全国送料無料 ※郵便に限る

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド